カーテンレールの選び方【アンティーク家具との組み合わせも抜群】

インテリア

注文家具の人気の理由

オーダー家具は、名称の通り注文して製作してもらう家具ということを意味します。ゼロから家具を注文するため、自信の生活環境にマッチした家具を製作してもらうことができます。ですから、安心して家具を使用できますので、人気になっています。

素材による特徴

カーテン

木製とアイアンが人気

カーテンには必ずカーテンレールを使って使用することになりますが、カーテンレールには様々な材質が使われています。ホームセンターなどで安価で販売されているカーテンレールはアルミか樹脂でできているものがほとんどでシンプルなデザインのものがほとんどです。最近では、カーテンレールをインテリアの一部と考える人が増えていて、木製レールやアイアンレールの人気が高まっています。日本に多い木造住宅では部屋の雰囲気と合わせやすいことから木製レールが好んで取り付けられています。部屋にマッチすることからどんなカーテンにも合わせやすく、白木調のものからマホガニー調のようなものまで濃淡を自由に選ぶことができるので、和の雰囲気のある部屋には白木調のカーテンレールを落ち着いた部屋にはマホガニー調のものというように選ぶのが基本になっています。アイアンレールはあまり目立つことが少ないカーテンレールの中ではとても主張の強いインテリアとなります。クラシカルな雰囲気もありながらモダンなイメージもあり、アンティーク家具との組み合わせも抜群です。カラーは光沢のあるホワイトからブラス、ブラックがあり、照明とのコーディネートも考えて選ぶとよいでしょう。装飾としてのカーテンレールではなく、機能性を高めたカーテンレールも近年開発されていて人気になっています。例えばカーテンの開け閉めのときの音が気になる人には静音レールを選ぶことができ、一般的には60dB程度の音が発生しますが、静音レールでは40dB程度の音になります。また、インテリアに重要なのはカーテンだけではありません。照明も重要な要素となります。大光電機の照明などを設置してこだわりの部屋を作りましょう。大光電機の照明はネット通販でも購入することが出来るので利用すべきです。また、素敵なインテリアに憧れるけど上手くできる自信がないという人はマンションのインテリアコーディネートを手掛けてくれる会社に依頼してみるのがおすすめです。トータルでプロデュースしてくれるので、モデルルームのようなコーディネートに仕上がるでしょう。

カーテン

取り付けにかかる費用

カーテンレールを取り付ける時は自分で取り付けを行うと失敗して、落下や住宅設備を傷つける可能性が高いので専門業者に任せるべきです。業者に頼んだ時の取り付け工賃は1か所あたり8000円位が相場で、カーテンレール本体は安いものでは3000円位から高いものでは1万円を超えるものもあります。

家具

準備や申し込み方法

オーダー家具を依頼する際、まずは見積もりを集める準備をしておきましょう。ある程度集めた業者から予算や評価を見比べておくと良いでしょう。申し込み方法では電話、メール等でも予約する事が出来ます。新築の間取り図面を持って、オーダー家具業者の店舗に行けば間取り寸法に合わせた家具を作ってくれます。

レディ

機能レールと装飾レール

カーテンレールには機能レールと装飾レールがあり、リビングや寝室など、部屋の用途に合わせて選ぶことが大切です。機能レールには外からの光漏れを防止できる省エネタイプや、自在に曲げられるカーブレールなどがあります。装飾レールには子供部屋にぴったりなポップなデザインのものもあります。

椅子

ぴったりサイズの家具を

オーダー家具というと、なんとなく大掛かりなことのように聞こえますが、最近は非常に気軽にオーダーすることができるのでまずは相談をしてみることが一番です。部屋のサイズなどにぴったり合わせた家具をゲットすることができるのでおすすめです。

Copyright© 2018 カーテンレールの選び方【アンティーク家具との組み合わせも抜群】 All Rights Reserved.