カーテンレールの選び方【アンティーク家具との組み合わせも抜群】

取り付けにかかる費用

カーテン

専門業者に任せるべき

住宅を新築した時には一般的にはカーテンレールは備え付けられていないので、自分で取り付けをする必要があります。住宅を建築してもらったハウスメーカーなどにカーテンレールの取り付けを依頼することはできますが、専門業者への紹介料やキックバックなどが発生するためどうしても取り付け工賃が高くなってしまうので、自分で手配をした方が安く取り付けをあげることができます。最も安価にカーテンレールを取り付ける方法はホームセンターなどでカーテンレールを購入して、自分で取り付けを行うことですが、見た目よりも実際は重いカーテンを吊るすことになるカーテンレールは取り付けに失敗してしまうと取れて落下してしまったり、壁紙を傷つけてしまったりする可能性が高くなります。カーテンレールにカーテンを取り付けることは自分でもできますが、カーテンレールの取り付けは専門業者に依頼することがベストです。カーテンレールの取り付け価格は業者によって異なりますが、基本的には1個あたりの取り付け単価と取り付け数の掛け算となります。専門業者で幅200cm程度のダブルレールを取り付けるときの相場や1か所あたり8000円位が相場になっています。これは工賃になっていますので、カーテンレール本体の価格はホームセンターで売っているシンプルなものでは3000円程度からありますし、デザイン性の高いカーテンレールになると1本で1万円を超えるものも多く販売されています。

Copyright© 2018 カーテンレールの選び方【アンティーク家具との組み合わせも抜群】 All Rights Reserved.